結婚式のスタイル、チャペルにする?やっぱり神前?

挙式スタイルはいろいろある

結婚式の挙式スタイル、教会式か神前式かで迷った経験ありませんか。それぞれがそれぞれに趣のある挙式となりますし、どちらを選ぶかで衣装が変わってくるのも迷ってしまう理由でしょう。最近では、神前式で和装で挙げた後に披露宴でドレスを着たり、その逆もよくありますし、人前式という新しい挙式のかたちもあります。皆が満足し思い出に残る挙式にするためにも、本人同士が話し合いながら、どの挙式スタイルにするかを考えていきましょう。

不動の人気はやっぱり教会式!

教会式とはキリスト教の教義で執り行う挙式であり、日本人に非常に人気の高いスタイルです。実際は教会で行うよりも、式場やホテルに併設されたチャペルで行う方が一般的でしょう。純白のウェディングドレスに牧師の宣言、誓いのキスにフラワーシャワー・ブーケトスというふうに、心ときめく演出がふんだんに盛り込まれたロマンチックな式が期待できます。近年では、ゴスペルや楽器の生演奏をオプションで付けるといったように、個性あふれる演出も可能です。挙式を挙げるチャペルによっては、ステンドグラスや大階段を備えたりといった凝った内装もあり、感動的な演出ができることをPRしている会場もあります。

日本らしさ光る神前式も人気!

日本ならではの神前式も、最近は多く見られるようになりました。本格的に神社で挙げるのもよし、ホテルや式場内の神殿で挙げるのも披露宴との流れがスムーズで人気です。厳かで身の引き締まるような雰囲気の中、白無垢に綿帽子(角隠し)をかぶっての挙式は、かけがえのない思い出となることでしょう。和装スタイルも様々なジャンルから選択できるようになっており、定番の白無垢のみならず、色打ち掛けや引き振り袖で華麗な装いをまとうことも可能です。従来の和装のかつら(髪型)も、最近では洋髪でコサージュを付けるスタイルが一般化されており、かつらに抵抗がある女性でも受け入れやすくなりました。三三九度や玉串奉奠などの儀式を経て、晴れて夫婦になる挙式は、2人の心に永く刻み込まれることでしょう。

福岡の結婚式場をお探しですか?福岡には70件以上の結婚式場があります。ホテル内の結婚式場が主に多いようです。また、海の上で結婚式を挙げることもできるようです。良い式場を見つけられると良いですね。