洗練されたバックスタイルで!!美しいラインで若々しいドレス姿に

V字カットとレースの組み合わせで

結婚式を挙げるのが30代を超えてからという人も最近では珍しくなくなりました。しかし、いろいろな体型の悩みが出てきてしまいますよね。加齢とともに丸みを帯びてくる後ろ姿は、とても年齢が出やすいにもかかわらず、自分では自覚しづらい死角ゾーンですよ。背中の空きが深めのV字カットのデザインのドレスなら背中の余分なお肉がトップスにのるのを防いでくれますよ。一直線のラインと比べてすっきりと見えるでしょう。リバーレースをトップスに使用したものなら、フェミニンさもプラスされて、ふんわりとしたバックリボンがついたものならなおいいでしょう。

上品な透け感でカバー

年齢が出やすい後ろ姿は、シャープなラインで洗練されたバックスタイルを目指すのがいいですが、背中をなるべく見せないようにしたいのなら、レースのトップスのドレスがいいでしょう。繊細なレースが上品に背中を覆い隠してくれますし、美肌がほんのり透けてみえるので重たく見えないのもメリットになりますよ。フランス製のレースを用いたブラウスがクラシカルな雰囲気をかもし出す一着で、着脱可能であれば二通り楽しむこともできるでしょう。袖や裾のフリルはほどよい甘さをプラスしてくれますよ。

バックリボンで華やぎを

可愛らしいイメージのあるリボンは、フロントにあるよりもバックスタイルにさりげなくあるほうが大人の花嫁には取り入れやすいのでおすすめですよ。V字カットの背中の高めの位置につければスタイルアップ効果は抜群でしょう。イタリア製のシルクならではの高級感が印象的なリボントレーンなら、フランス製のコード刺繍がアクセントになり貴婦人のようなエレガントさ溢れる、そしてほどよい甘さのあるバックスタイルを演出してくれますよ。

長崎の結婚式場は、細い坂道や急斜面だと運転に不慣れな人は緊張します。市内を通る路面電車沿いのホテルだとゲストに便利です。