結婚することは決まったけど…式場はどうやって選べばいいの?

まずはどんな式場があるのか調べよう!

結婚式場を決めるには、まずはどのような結婚式場があるのかを知らなくてはなりません。それらを知るには、主に雑誌・インターネットの二つの方法があります。結婚情報誌などの雑誌にはその地域の結婚式場がたくさん載っています。最新の物を見れば、今の時期に行われているイベントなども掲載されているでしょう。インターネットでも同様です。式場を纏めた検索サイトで検索したり、各式場のホームページに詳しいことが書かれています。雑誌でも、インターネットでも、その式場特有の割引や特典があったりするので、よく確認しましょう。

どんなスタイルの結婚式がいい?

結婚式場での結婚式のスタイルは主に3つあります。神社で行う神前式・教会で行う教会式・形式に囚われない人前式です。どんな衣装を着たいか、何を大切にするかで選び方は変わってきます。神前式は三々九度など、日本の伝統的な結婚式を体験できます。最近では友人も参加できるようになりましたが、式場によっては親族のみ参加可能という場合があるので、事前に確認しましょう。教会式ではバージンロードを歩いたり、指輪の交換をしたりと、よくイメージされる結婚式の形です。こちらは基本的に親族から友人まで、様々な方が参加することができます。人前式は神の前で結婚を誓うのではなく、その場にいる人達に結婚を誓う形となります。形式に囚われず場所を選ばないので、他の2つに比べて費用を抑えることもできますし、逆に色々盛り込んでやりたいことをすることができます。

何を大切にするのか、自分を持つことが大切

挙式スタイルを決めたら、本格的に式場選びです。まずは自分がどんな風な式にしたいのか考えましょう。格調高い式、アットホームな式、なるべく費用を抑えたい、衣装にはこだわりたい、ケーキは3段がいいなど、人それぞれの理想の式があると思います。各式場にはそれぞれ特色があります。自分の理想と合わせて、式場を探しましょう。情報誌やホームページにどこに力を入れているか書いてあるので、よく探してから必ず見学に行きましょう。情報を見るのと実際に見るのとでは大違いです。日程によってはフェアなどもやっているので、プレ結婚式を見ることができたり、お料理などを試食できるかもしれません。見積もりも出してくれるので、色々見学して理想の式を挙げられたらいいですね。

銀座の結婚式場では、ワンランク上の上質な雰囲気が漂っているため、式場内の雰囲気を重視している場合には最適です。