アイデアを聞きたい!季節感のある結婚式にする方法

シーズンを感じさせる花やグリーンを取り入れよう!

ジューンブラインドやクリスマス時期の結婚式などは、季節感を出すことでよりいっそうおしゃれな挙式になります。季節を感じる結婚式にする方法として、簡単にできるのは季節の花を取り入れることでしょう。例えば春はチューリップ、夏であればひまわりといった花を祭壇やテーブルに飾りましょう。また新婦のブーケや新郎のブートニアに、そうしたフラワーを使うのも素敵ですね。クリスマスシーズンであれば、モミの木のリースやクリスマスツリーを式場に飾っても、クリスマスムードいっぱいの結婚式になるでしょう。プチギフトなどのラッピングに、季節の花の造花を使うなどのアイデアもあります。

旬の素材を使った料理でおもてなし

ゲストの人たちに季節感を味わってもらう方法として、披露宴での食事の素材にこだわる方法があります。旬の素材を取り入れた料理を出すことで、新鮮で美味しい上にそのシーズンを実感できるでしょう。和食やフレンチなど料理もさまざまですが、特にレストランウエディングでは料理の希望を聞いてもらえる場合も多いものです。式場スタッフや料理長と、料理の素材や盛り付けについて打ち合わせすると良いですね。またメニュー表を手作りにして、季節を感じるイラストを描くのもひとつです。春であればタケノコ、冬であればカニなどを使った季節感溢れる料理でゲストをもてなしましょう。

BGM選びにもこだわって!

季節を感じるのは目に見えるものや味覚だけでなく、聴覚も大切です。結婚式ではいろいろなシーンでBGMが流れますが、季節の曲を流すことで会場に季節感が漂います。特に入場シーンで流した曲は、新郎新婦の記憶にもずっと残るものです。クリスマスであれば素敵なクリスマスソングで入場するのも、後々「クリスマス時期に結婚したなぁ」と思い出すことができるでしょう。春夏秋冬、それぞれにラブソングもあるので、お気に入りの曲を探してみると良いですね。

天神の結婚式場は交通アクセスが良く遠方からの来賓客にも便利なうえ、周辺に2次会を開ける飲食店が多いというメリットがあります。