結婚式を安く済ませたい!気をつけるポイントは?

手作りできるものは手作りしよう!

結婚式を行うにあたり、必ず招待客を招くことになります。招待客の方には事前に場所や時間などを伝えるためにも招待状を送ります。また訪れた招待客の方たちが自分の席がどこか分かるように、テーブルに名前の書いてあるものを置いて置くことになるでしょう。そんな招待状や席次表や席次は自分たちで作ることが可能です。結婚式場の方で準備してもらうよりも安く済ませられるのです。またメッセージカードやウェルカムボードも自分たちで作ることができます。

持ち込みをして安くする!

結婚式場では、結婚式の際に困らないように様々なものを用意してくれます。しかしそれはサービスである事は少なく、どれも料金が発生してしまいます。ウェディングドレスや装飾品、会場の小物類は持ち込むことで費用を削減することが出来るのです。例えばウェディングドレスであれば、実母が着たものを貸してもらったり、装飾品も安く購入できるものが沢山ありますよね。持ち込みは比較的可能とされているところが多いのですが、式場によっては持ち込み禁止の場所もあるので確認しましょう。

少人数での結婚式に?!

招待客が多ければ多いほど、会場は広くなければいけませんし準備物も多く、その分費用がかかりますよね。しかし招待客の人数を減らすことにより、大幅に費用を抑えることが出来るでしょう。昔は大人数での結婚式が主流でしたが、家族婚や親族婚といった少人数での結婚式をあげる人も増えています。少人数だからといって寂しくないという意見が多く、逆に感謝の気持ちを精一杯伝えることが出来るといったことや、祝福されたい人たちに祝福してもらえるといういけんもあるため、おすすめだといえます。

結婚式場を神奈川とは屈指のベイエリアや洋館が佇む街並みの神奈川で式を行うことです。夜景もきれいで、思い出に残る事でしょう。